方形の家2012

東京都の八王子市に方形の家ができました。
土地に高低差があるので玄関のレベルを半階ずらした断面構成になってます。
リビング入口のレンガの壁がとても特徴的で、
夜、明かりが漏れるとなんとも幸せな気持ちになります。

設計  長谷川紘 都市・建築研究所

玄関を入ると木の格子が洗面所の入口や寝室への通路を区切っていて、
奥のリビングの入口の壁はレンガ積みになってます。

天井が高くてなんともさわやかな空間です。

洗面所は床のコルクタイルが洗面台と相まって「ほわっ」とした雰囲気です。

これが秘密兵器!床下放熱器による暖房!
丸い穴より暖かい空気がじんわりと出てきます。
これがなかなか強力で、もちろん空気を汚しません。

広いリビングは富士山が一望できる見晴らしのよさ!

リビングの一画には素敵なキッチンがあって、

掃き出し窓から木製デッキのベランダに出ると、
やわらかい日差しが気持ちいい。

K様、長谷川先生、ありがとうございました。

 

 

 

 


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Top